• Home >
  • 活動紹介

活動紹介

東京雲稜会は、中野を拠点に活動している山岳会です。
オールラウンドの会ですが、オールラウンドとは「より高みを目指すために」、海外の山を目指すためには岩登り、沢登り、縦走、雪山、ボッカもできなければならない。そのためのオールラウンドです。いま会員募集中です。初心者歓迎です。

集会

集会は中野駅南口・桃園会館にて、原則として第1・2・3水曜日(月3回) 19:30〜21:00に開催しています。
仕事の都合で集まりはバラバラで、20:00位に始まることが多いです。21:00頃には終了します。
集会では、山行報告、山行相談の他に年に数回”研究会”を開催し、地形図の読み方、天気図の読み方、レスキュー技術の机上講習会などを実施しています。

「桃園会館」の看板は殆ど読めない状態です。
何故か会館の一角に”豊川稲荷”があるので、目印になります。
集会の後は2次会に行くことが多く、お酒を飲めない人も参加しています。

山行

山行は会員の車を利用することが多く、メンバー構成により、中野、新宿、西国分寺、所沢、錦糸町などに集合して出かけることが多いです。

レスキュー訓練

年に1回は、レスキュー訓練を実施しています。
通常は、集会場(研究会)で机上講習(ロープワークの基本)を行い、現場で、救助方法、自己脱出訓練などを実施します。

岩トレ(フリークライミング )

春になると、岩トレを開始します。

合宿

雲稜会では春、夏、冬と年に3回の合宿を行っています。合宿では、天幕での生活技術、行動計画、食糧計画、装備計画の立案と実施の過程を通じて、組織登山の基礎を学びます

春合宿

春合宿では残雪期の山の登りで、雪上訓練を実施したりもします。

天気はよかったのは、この日だけでしたH28年春合宿:飯豊山槍

春合宿 鹿島槍ヶ岳

雲綾祭

雲綾祭では安全祈願を行いますが、バンガローに泊まり前夜祭ではOB、会友、現役会員が飲みながら語り合います。翌日は安全祈願の行事を行います。

前夜祭は飲み会ですが、この年は山のフィルムの上映会が行われました。

沢登り

暑い盛りの沢登りは快適です。奥多摩とか丹沢など東京近郊での日帰りの沢登りもあれば、奥秩父、上越などで沢の中で一泊し焚き火をするのも楽しいものです。

H28年7月前川大滝沢

夏合宿

夏合宿は、参加者の休暇日程が揃えばまとまった合宿が出来ますが、場合によっては分散山行になる場合もあります。

H28年夏合宿は剱岳。前半、後半に分かれて合宿

(H27年夏合宿は剱岳)

縦走

雲稜会はバリエーションだけでなく、縦走も行います。

H28年7月荒川三山

耐寒訓練

11月終わり頃富士山頂上を目指し、アイゼン技術と耐寒訓練を兼ねた山行を実施しています。

H27年12月

山頂で雪上訓練(滑落停止)が出来ました

雪上訓練

12月には雪上訓練を富士山及び谷川岳で実施しています。

冬合宿

冬合宿は、年間の山行の集大成です。山域、ルートはその時々のメンバーの力に合わせて変わります。

H28年1月冬合宿は八ヶ岳

アイスクライミング

2月にはアイスクライミングを実施しています。バイル、アイゼンを氷に打ち込む感触は、独特の気持ち良さがあります。

雪洞訓練

3月には谷川岳で雪洞訓練を実施しています。時間をかけて快適な雪洞を掘り、翌日、天候が良ければ谷川岳山頂を目指します。

山スキー

会山行としては実施していませんが、山スキー大好き人間も何人かいて、山スキーを楽しんでいます。鳥海山、槍沢スキー滑降などは年中行事になっています。

H28年5月鳥海山にて

H29年3月妙高山にて

沢釣り

OBには釣り名人もいて、釣りの魅力を現役メンバーに伝えてくれます。沢釣りにはロマンがつまっています。